めっき技術

トップ > めっきサービスについてトップ > めっき技術のご案内 > パラジウム-ニッケル合金めっき

パラジウム-ニッケル合金めっき

パラジウム-ニッケル合金めっきの特徴は、パラジウムの欠点である硬さや耐摩耗性を改善しているところがポイントです。
めっき種類 特長(特性値)
パラジウム-ニッケル合金めっき ・パラジウム-ニッケル合金めっき皮膜の合金組成
パラジウム80~85%、ニッケル15~20 %

・硬度
パラジウムめっき Hv 200~250
パラジウム-ニッケル合金めっき Hv 330~380

・電気抵抗値
パラジウムめっき 8.6 mΩ
パラジウム-ニッケル合金めっき 10 mΩ

・高価な金やロジウムめっきの代替
金めっきの省金(超薄膜化)のための下地めっき応用
採用事例
パラジウム-ニッケル合金めっき
パラジウム-ニッケル合金めっき(金めっき下地)