めっき技術

ロジウムめっき

ロジウムめっきは貴金属の宝飾品に使用されてきましたが、最近では、耐食性が優れており、硬度が大きく、接触抵抗が小さいことから、電子部品の接点やスイッチ部材に利用されています。
めっき種類 特長(特性値)
ロジウム(Rh)めっき ・装飾用 Hv550~640
銀めっきの変色防止

・ロジウムは王水(1硝酸:3塩酸)にも溶解しないほど耐食性や耐酸化性が良好。

・工業用 Hv800~1000
低接触抵抗が小さいことから接点やスイッチ部材に利用されています。
採用事例
ロジウムめっき
(全国鍍金工業組合連合会編『電気めっきガイド』より)