2014年入社

第一事業部
亜鉛ライン
リーダー

第一事業部 亜鉛ライン リーダー(2014年入社)

あなたの仕事内容は?

主に生産管理、帳票類、機械修理、作業者のフォローをしています。
亜鉛ラインはラック、バレルの2種類あり、生産管理においては納期の調整、生産するものの計画を立てています。
帳票類はメンテナンスチェックシートの作成、確認、必要な資料の保管、異常が起きた場合の記録を行っています。
機械修理は文字通りラインの復旧、予防保全を行っています。
情報量が多いと思いますので端的に書くと私の仕事は亜鉛ライン全体の管理を行う仕事です。

仕事でやりがい感じたエピソードは?

生産効率を上げ、無駄のない生産を目指す一環として、現場、管理者などを巻き込み事業部が一丸となって改善を行います。その際、リーダーという立場で現場と管理者双方の意見が合致するようにまとめ上げて、成果を出して会社から表彰された時はとてもやりがいを感じました。

今後の目標を教えてください。

現状の仕事に満足することなく、効率の良い生産ラインにしていくために今後は事業部内だけでなく事業部外、お客様とのコミュニケーションを取って、さらにみんなが働きやすくて、不良も出ないラインづくりを目標に日々精進していきたいです。
  

一日のスケジュール

8:15 出社
9:00 出荷段取り
(納品書発行、出荷するものを段取りマンに指示します。)
11:00 トラック対応
(素材受け入れ、完成品出荷)
火曜日は液分析のための液採取をします。
12:15 お昼休憩
13:00 ライン点検(故障、液の状態をチェックする)、お客様からのメール対応(納期対応など)をします。
15:00 生産管理
(明日の予定を立てて、納期を確認します。)
17:00 退社
第一事業部 亜鉛ライン リーダー(2014年入社)