めっき技術

ナノ粒子複合めっき

電気めっきや無電解めっき液中に、100nmから数μm程度の粒径の微粒子を懸濁させながらめっきすると、めっき皮膜中にこれらの微粒子が含有された複合めっき皮膜が得られます。要求される機能に応じて、マトリックスになるめっき金属と、分散させる微粒子が選択できますので、めっき皮膜の高機能化に役立っています。分散粒子径がナノレベルなると性能も飛躍的に向上しています。
めっき種類 特長(特性値)
マトリックスめっき金属 ニッケル、ニッケル‐リン、スズ、銅、銀、金、鉄、亜鉛、クロム、コバルトとそれぞれの合金
分散させる微粒子 ・耐摩耗性:炭化ケイ素(SiC), アルミナ(Al2O3),カーボンナノチューブ、炭化クロム(Cr2O3)、ダイヤモンド
・潤滑性:テフロン-(CF2-CF2)n-、フッ化黒鉛-(CF)n-、黒鉛(C)、二硫化モリブデン(MoS2)、窒化硼素(BN)
・接着性:エポキシ樹脂、シリカ(SiO2
・蛍光性:蛍光染料、蛍光顔料
・殺菌性:酸化チタン(TiO2
・非粘着性:テフロン-(CF2-CF2)n-
電解/無電解ナノ粒子分散複合めっき ニッケル-テフロン複合めっき(離型性、潤滑性)、ニッケル-ダイヤモンド複合めっき(耐摩耗性)、ニッケル-黒鉛複合めっき(潤滑性)、ニッケル-二硫化モリブデン複合めっき(潤滑性)、ニッケル-触媒粒子複合めっき(電極触媒)、ニッケル-酸化ジルコニア傾斜めっき(耐熱性)、コバルト-炭化クロム複合めっき(耐熱耐摩耗性)、ニッケル-酸化チタン複合めっき(殺菌性&易洗浄性) 、ニッケル-テフロン複合めっき(非粘着性&易洗浄性)、亜鉛-ニッケル-シリカ複合めっき(耐食性&接着性)、スズ-銀ナノ粒子複合めっき(はんだ付け性)
採用事例
ナノ粒子複合めっき
Zn-11wt%Ni-2.1wt%
シリカ複合めっき表面のSEM写真